【お知らせ】2/11(火・祝)街歩きトークイベントを開催します!ゲスト:〈monograph〉堀口英剛さん

SPONSORED LINK







「かもめと街」を始めて、約3年。

今年は新しいことにチャレンジすると決めました。

この度、サンクチュアリ出版さんからお声がけいただき、街歩きをテーマにしたトークイベントを開催することになりました!

詳しい内容はサンクチュアリ出版さんのイベントページへどうぞ。

2/11(火)チヒロ×堀口英剛/ひとり休日を楽しむ!ひみつにしたい下町レトロ散歩のはなし

人前で話すのが苦手なので、最初に依頼を頂いたときはしばらく考え込みました…。この世でいちばんトークイベントに向いていない気がするので(笑)

でも、自分が楽しんで活動していることを直接お話できる機会ってとても貴重。自分からは絶対やろうとはしなかったはずです。

わたしが直接お話しすることで、誰かの休日がより楽しくなるきっかけが作れるかもしれない。おこがましいですし、もちろんもっと街歩きマニアな方はたくさんいらっしゃると思います。

ただ、「かもめと街」を始めた当初から今までずっと、その思いを大切にして続けてきました。

そんな思いを通じてブログを更新し続けているわけですが、読んでくださってる方々と直接お会いして、より深めなお話しができたら楽しいかも?と、ある日ふと思っちゃったんですよね。

今までブログでは話してこなかった、街歩きの楽しみ方をもう少し掘り下げられたらいいなと。

そんな感じで、喜んでもらえそうな企画を考えたところ、どんどん出てくるわ、こんなに話せるかな?というくらい盛りだくさんになってしまいました(笑)

前半はひとりで街歩きの楽しさをお届けし、後半ではわたしのブログの師匠でもあり、現在はYouTuberとして3万人以上のフォロワーがいるモノアドバイザーの堀口英剛さんをゲストにお迎えして対談します!

ずっと前から「イベントやるときは一緒にやりましょう」と言っていただけたので、こんな風にお呼びできて嬉しい限りです…!

ちなみにサンクチュアリ出版さんは、「本を読まない人のための出版社」がキーワード。こいしゆうかさんの「カメラはじめます!」やお金の話など、初心者でもわかりやすい入口を作る本づくりをされている出版社です。本屋へよく行く方は必ず見たことある本があるはず。

好評だったイベントから生まれた本もあるとか…!ぜひ応援していただけたらとっても嬉しいです…!

2月中旬という、まだまだ寒い日が続く時期ですが、来てくださった方が温かくなる日にしたいなと思っているので、ぜひ遊びにいらしてくださいね!

イベントへ参加できない方でもTwitterで参加できる投稿企画も用意しているので、イベントページをチェックしてください~

参加者特典で、この日だけの特製フリーペーパーもプレゼント!イベントのさらなる詳細は今後ブログでもお知らせできればと思います!

◆登壇者プロフィール

チヒロ(『かもめと街』/街歩きエッセイスト)
浅草育ちの街歩きエッセイスト。2017年から下町の「感じのよいレトロな店」を中心に、webマガジン『かもめと街』でご紹介。現在500記事更新。毎日たのしく過ごしたい人に向けて、年間400軒の店めぐりから「知られざる街の魅力」をお届けしています。2019年発行の台東区広報誌でエッセイとおすすめの店を紹介。小学館『和樂Web』、マガジンハウス『Hanako.tokyo』などでライターとしても活動中。

堀口英剛(『monograph』 / モノアドバイザー)
29歳のモノアドバイザー。40万人の男子が読んでいる一人暮らしモノメディア『monograph』編集長。 Yahoo! JAPANから独立後、(株)ドリップ社長に。ポプラ社よりモノマリスト本発売中。最近はモノ作り中。

monograph
https://number333.org
YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCzH-IRXHeF4jox0P4qBxWAQ/featured

イベント概要

参加費:2,000円

日時:2020年2月11日(火・祝日)
14:00 オープン
14:30 開始
16:00 終了
場所:サンクチュアリ出版 地下1Fイベントホール(東京都文京区向丘2-14-9)南北線・東大前駅徒歩5分

 

SPONSORED LINK

 




 




 

 

 

 

関連記事