錦糸町・魚寅(うおとら)は行列のできる魚屋さん!マグロ・タコのぶつ切りは絶品。

SPONSORED LINK







The following two tabs change content below.
浅草育ちの街歩きエッセイスト。1981年生まれ。夫と二人で東京下町暮らし。 30代の女性に向けて「知られざる街の魅力」をお伝えする「かもめと街」を運営。 →くわしいプロフィールはこちら

こんにちは! 素材の味にコダワリのある、チヒロ(@kamometomachi)です。

今回は「都内でおいしい魚が買える店」をご紹介します!

料理の腕を上げたいなら、おいしい食材を調達すればいいだけ。 結婚して7年経っても料理は上手くならないけど、 おいしいものへのコダワリは年々強くなってきました。

けれど、わたしの住む街には魚屋さんがないんです。 というか、大型スーパーが多くなりすぎて、目利きのいる魚屋さんとか、 専門店ってほぼなくなってしまいましたよね。悲しい・・・

毎回築地に行くのは骨が折れるし、昔以上に観光客であふれているし。。。

東京の鮮魚店って本当に少ない!

そこで、食べ物へのこだわりがハンパない知人から聞いた、 おすすめのお店に行ってきました!

錦糸町の魚寅(うおとら)は行列のできる魚屋さん(惣菜メイン)

魚寅 錦糸町店の地図はこちらをどうぞ。→魚寅 錦糸町店

 

改札を出て右に進み、スーツセレクトを右手に進み、 レコードショップの隣にありました!

錦糸町 魚寅さん

こちらでは、「まぐろづけ丼」を始めとするお弁当や、 さんまなどの焼き魚、煮魚などお惣菜をメインで扱っています。  
  このボリュームでこのお値段…しかも加工済み。 かなりおトク…!!

焼き魚は食べたいけど、ニオイが嫌だから家で焼きたくない!という ワガママなわたしにもピッタリです!   

 

魚屋さんに飾ってある、あの旗のデザインってかっこいいですよね。

なんていう名前で、誰がデザインしてるんだろう?気になる。  

「まぐろづけ丼350円だよ!」という掛け声で、つい買ってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ごはんは硬くなってたけど、づけのタレが美味しかった〜!  

ただ、ほんとは生魚がほしかったんです…と思ったら、 そのお店から信号渡ってマルイの横に、もう一軒同じ名前のお店が…!!!  

 

錦糸町・魚寅(うおとら)で大人気のおいしくて激安のまぐろ・たこぶつを買おう

 

こっちの店の存在に気づかなかった…!町の魚屋さんで、こんなに並んでいるのはめずらしいですよね。

錦糸町の行列は、魚寅(うおとら)のマグロぶつの購入列だったんですね。

魚寅では、名物のまぐろ・たこのぶつ切りが購入できますよ!
  2人分なら100gで充分じゃないかなと思ってます。新鮮でおいしい!!!

 

錦糸町・魚寅(うおとら)は行列のできる魚屋さん。混雑状況について

いつも行列だそうですが、わたしが到着した平日の12時過ぎはまだ並んでいませんでした。日曜夕方は20人ほど並んでいたそう。並んだ時間は10分ほど。平日17時ごろは10人ほど並びました。

店内も、種類豊富な海の幸がこれでもか!というほど。 

       

大トロ、このボリュームでこのお値段は安くないですか…!? この右上のもので、500円くらい!  

 

ヘタに外食するくらいなら、 食材でちょっぴり贅沢する日があってもいいですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

貝の種類も豊富でした!     この看板?もかっこいい…(うっとり)  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

錦糸町 魚寅(うおとら)の2階はランチがお得な「魚寅鮨」

2階は新鮮な魚をいただけるお寿司屋さんになってました。 次回の楽しみにしておきます!  

   

 

錦糸町・魚寅(うおとら)を経営する鈴木水産とは?

当社は地元の神奈川県はもちろん、全国のみなさまに三崎港直送の天然マグロを味わってもらいたい!その思いでマグロに向き合ってます。 1967年の創業以来、三崎のマグロ専門問屋として、「品質」「価格」「安全」にこだわり、「お客様第一」の心で地元に愛され成長してまいりました。単に安さだけを求めるのではなく、品質ごとの適正価格にこだわります。港に大型冷蔵庫を持つことで、船から直接、大量仕入れを行い、いつでも安定した価格の美味しいマグロを提供しています。 「お客様の笑顔」を思い浮かべながら、全てのスタッフが半世紀の技術と知識と経験で、三崎マグロの味一番!鈴木水産ブランドで、すべてのみなさまが笑顔になるマグロをお届けします。

引用:マグロ・寿司なら和食料理 豊魚 鈴木水産HP  

 

都内で錦糸町 魚寅の新鮮な商品が買えるお店

錦糸町ってなかなか行かないなぁ、、、という方は、 とうきょうスカイツリーにある、東京ソラマチ店がおすすめ! 夜なら、まぐろもたこぶつも並ばずに買えます。

余談ですが、スカイツリーにある水族館からエスカレーターを下っていき、ソラマチに入ると、 目の前すぐに鮮魚店が連なってるんです。

チヒロ
わ!心の声読まれてる!水族館行って魚食べたいって思ってるのバレてる

もちろん、まぐろとタコ買って帰りましたよ。

魚寅の店舗は、池袋にもお店があるようです。→鈴木水産の店舗一覧

おいしい魚を探してるみなさん、ぜひ行ってみてくださいね♪

魚寅 錦糸町店店舗情報

地図はこちらをどうぞ!

 

東京下町案内 | 東京案内 | 長野案内 | その他の街

おいしいタコを買ったら、こちらの簡単レシピもどうぞ。

タコとナッツのゆずマリネ!5分でできる簡単おいしい超絶インスタ映えレシピ。

>>>次の記事→女ひとりで夜のすみだ水族館へ。クラゲとペンギンに癒された話  

Twitterで街歩き情報つぶやいています→@kamometomachi

 

SPONSORED LINK